メンバー…

堀江由衣

声優。197x年9月20日生まれ 17歳(2006年あたりから)

『堀江由衣の天使のたまご』ではパーソナリティーを務める。

諏訪勝

構成作家。1974年6月9日生まれ 32歳

番組内で「諏訪さん」と呼ばれるのがこの人。時折聞こえてくる笑い声の主もこの人。番組の台本を書いているのもこの人(というよりもそれが本来の仕事)。

かつてはスタチャのプロモーター・プロデューサー五郎丸洋介さんと愛を育んでいたが、五郎丸さんが人事部へ異動になってしまったため、二人は泣く泣く別れることに…

親方(古谷光男)

ラジオディレクター。

天たまのほかに「いたずら黒うさぎ」なども担当しているが、どの番組でも「親方」と呼ばれているのは、生まれながらの貫禄のせいか。

今野要子

「今野さん」と呼ばれている人。

かつてBSQRでも放送されていた天たまには「BSQR担当」というポジションがあり、初代担当コヤマさんより引き継いで天たまスタッフとなる。

しかし、コヤマさんから引き継いだのはBSQR担当だけでなく、『2代目ミス言葉責め』として天たまに君臨する。

なおBSQRが閉局になったため、現在は「写真担当」となっている。

実はフリーアナウンサーらしい。

実は『ミニミニミクロ電子幼稚園』の「こんちん」は今野さんらしい。

柏田圭一

スターチャイルドのプロデューサー・プロモーター。

前述の五郎丸さんの後任として天たまへやってくる。

「柏田は皆様(つまり我々)を絶対裏切」らないらしい。

五郎丸さんの後任だからといって諏訪さんとカラむ予定はなさそうだ。

こういうことを最後に書くのもなんだが、「『黒薔薇保存会』のプロデューサー」である(歌詞カードをよく見てみよう)。

カリンコリン(桑原敦)

アーツビジョン所属のマネージャー(堀江由衣担当)だった人。「デスアクター」だったり、写真として登場したり、一応黒薔薇には欠かせない人物。ほっちゃんの移籍により黒薔薇からも離れることに。

この人の名前も歌詞カードにちゃんと載っている。

※一部の表現に脚色が施されている場合があります。