放送休止記録@天たま応援委員会

放送休止記録

特に文化放送においては、野球を完全中継するためにその後の番組が休止になることが多々ありまして。もちろん天たまも例外でなく。

ここでは他の事例も含めて天たまが放送休止になった回を紹介します。
放送回休止日休止局理由
第26回2003年3月30日文化放送野球中継延長のため
第28回4月13日文化放送野球中継延長のため
第34回5月25日文化放送野球中継延長のため
第40回7月06日文化放送野球中継延長のため
第89回2004年 6月13日文化放送野球中継延長のため
第99回8月22日AM KOBE(ラジオ関西)オリンピック中継のため
第100回8月29日文化放送野球中継延長のため
第135回2005年 4月30日文化放送野球中継延長のため
第183回2006年4月1日文化放送野球中継延長のため
第199回7月23日文化放送野球中継延長のため


 文化放送日曜のA&Gゾーンは各番組が持ち回りで休止になるというパターンが組まれており、休止が出たらパターンが更新されるというようになっています。
 2005年8月14日(第150回)、この日の「休止順位第1位」であった天たまの前の番組(ドリパー)が休止となり、次週のパターンで天たまは第1位となりました。
 1位にきたということは、野球中継が少しでも21時30分以降へ延びた場合、休止となってしまうのですが…
 それ以降、中継延長がなかったり、そもそも試合がなかったり、選挙があったりで、10月23日の第160回まできちんと放送されています。
 日本シリーズの状況次第では30日にも試合がある可能性もありますが、果たしてどうなるのでしょうか。
 結局ロッテの4連勝で日本シリーズは終わり、天たまの休止は05年シーズンは1回のみという結果になりました。